スピッツ ババロア 歌詞

スピッツの「ババロア」歌詞ページ。
「ババロア」は、作詞:草野正宗、作曲:草野正宗。

ババロア

歌:スピッツ 作詞:草野正宗 作曲:草野正宗

輝くためのニセモノさ だから俺は飛べる
すぐにも消えそうな星ひとつ 揺れて旅はつづく

まだ壊れないでよ 柔らかな毛布を翼に変える

驚いて欲しいだけの見えすいた空振り
ナイーブで雑なドラマ
もっと不様なやり方で 宇宙の肌に触れる
ババロア 会いに行くから

奥の方にあった傷あとも 今は外にさらす
闇を這う風が鳴いていた ずっと鳴いていた

着地する日まで 暖かい嘘も捨てないでいる

君がいた夏の日から止まらないメロディ
まっすぐに咲いた白い花
まるで不様なやり方で 宇宙の肌に触れる
ババロア 会いに行くから

まだ壊れないでよ 柔らかな毛布を翼に変える

驚いて欲しいだけの見えすいた空振り
ナイーブで雑なドラマ
もっと不様なやり方で 宇宙の肌に触れる
ババロア 会いに行くから

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net