スピッツ ローテク・ロマンティカ 歌詞

スピッツの「ローテク・ロマンティカ」歌詞ページ。
「ローテク・ロマンティカ」は、作詞:草野正宗、作曲:草野正宗。

ローテク・ロマンティカ 歌詞

歌:スピッツ

作詞:草野正宗

作曲:草野正宗

ねぐらで昼過ぎて 外は薄曇り
足で触り合っている ふんづけてもいいよ

なにげなく噛んでやる ウエハースになれ
ふてくされて引力に逆らう気持ち

ローテクなロマンティカ 誰かに呼び止められても
真ん中エンジンだけは ふかし続けてる

本当は犬なのに サムライのつもり
地平を彩るのは ラブホのきらめき

孤独が見え隠れ 後まわしにして
辱かれてもいないのに 秘密を安売り

ローテクなロマンティカ 今さらあふれ出すアモール
鳴りやまないブーガルー しっぽを振りながら

思い切り吠える 岬から吠える

コスモス揺れていた 俺だけに笑って
青いドアをノックする 目覚めるちょい前

ねぐらで昼過ぎて 外は薄曇り
足で触り合ってる ふんづけてもいいよ

なにげなく噛んでやる ウエハースになれ
ふてくされて引力に逆らう気持ち

Huh Huh・・・・・

文字:
   
位置:
 



スピッツの人気歌詞

ローテク・ロマンティカの収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net