スピッツ 孫悟空 歌詞

スピッツの「孫悟空」歌詞ページ。
「孫悟空」は、作詞:草野正宗、作曲:草野正宗。

孫悟空 歌詞

歌:スピッツ

作詞:草野正宗

作曲:草野正宗

グラスにあふれてる 水を飲みほしたら
新しい十字路を目指す

できるだけ単純な それでいて頑丈な
仕組みでもって 歩いてく

胸に火を灯そう もがき続けてよう
初めてを探している
あまりに暗い夜 中途ハンパな毒
手が届きそうな明日

ああ 狂いそうな 時をひきずって
新しい十字路を目指す

横にある快感や あつらえた偶然に
寄り道したりしながら

胸に火を灯そう 月を見上げろよ
言葉を並べていく
分かるはずもなく 終わることもなく
ただ生まれる言葉を


すべての魔法が消えていく
能無しの孫悟空さ
今こそ動き始める

胸に火を灯そう もがき続けてよう
初めてを探している
あまりに暗い夜 中途ハンパな毒
手が届きそうな明日

嗚呼…

文字:
   
位置:
 



スピッツの人気歌詞

孫悟空の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net