スピッツ ニノウデの世界 歌詞

スピッツの「ニノウデの世界」歌詞ページ。
「ニノウデの世界」は、作詞:草野正宗、作曲:草野正宗。

ニノウデの世界

歌:スピッツ 作詞:草野正宗 作曲:草野正宗

冷たくって柔らかな
二人でカギかけた小さな世界
かすかに伝わってきて
縮んで伸びてフワリ飛んでった

タンタンタン それは僕を乗せて飛んでった
タンタンタン それは僕を乗せて飛んでった

ああ君の そのニノウデに
寂しく意地悪なきのうを見てた
窓から顔出して
笑ってばかりいたら こうなった

タンタンタン そして僕はすぐに落っこちた
タンタンタン そして僕はすぐに落っこちた

しがみついてただけの あの日
おなかのうぶ毛に口づけたのも
思い出してはここで ひとり
煙の声だけ吸い込みながら

なんにもないよ 見わたして
ボーッとしてたら何故 固まった

タンタンタン 石の僕は空を切り取った
タンタンタン 石の僕は空を切り取った

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

収録CD

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net