スピッツ 漣 歌詞

スピッツの「漣」歌詞ページ。
「漣」は、作詞:草野正宗、作曲:草野正宗。

漣 歌詞

歌:スピッツ

作詞:草野正宗

作曲:草野正宗

毎度くり返しては すぐ忘れて
砂利蹴飛ばして走る 古いスニーカーで
なぜ鳥に生まれずに 俺はここにいる?
湿った南風が 語りはじめる
ミクロから夜空へ 心も開く
ため息長く吐いて 答えはひとつ

こぼれて落ちた 小さな命もう一度
翼は無いけど 海山超えて君に会うのよ

ぬるい世界にあこがれ それに破れて
トガリきれないままに 鏡を避けて
街は今日も眩しいよ 月が霞むほど

現は見つつ 夢から覚めずもう一度
四の五の言わんでも 予想外のジャンプで君に会うのよ

キラめくさざ波 真下に感じてる
夜が明けるよ

ため息長く吐いて 答えはひとつ

こぼれて落ちた 小さな命もう一度
匂いがかすかに 今も残ってるこの胸にも
翼は無いけど 海山超えて君に会うのよ

文字:
   
位置:
 

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net