スピッツ 14番目の月 歌詞

スピッツの「14番目の月」歌詞ページ。
「14番目の月」は、作詞:荒井由美、作曲:荒井由美。

14番目の月 歌詞

歌:スピッツ

作詞:荒井由美

作曲:荒井由美

あなたの気持が読みきれないもどかしさ
だから ときめくの
愛の告白をしたら最後 そのとたん
終わりが 見える

um ... IWANUGA HANA
その先は言わないで

つぎの夜から 欠ける満月より
14番目の月が いちばん好き

気軽なジョークが とぎれないようにしてね
沈黙がこわい
月影の道で 急に車止めないで
ドキドキするわ

um ... YANAGI NI KAZE
なにげなく かわすけど

つぎの夜から 欠ける満月より
14番目の月が いちばん好き

つぎの夜から 欠ける満月より
14番目の月が いちばん好き

文字:
   
位置:
 



スピッツの人気歌詞

同名の曲が1曲収録されています。

14番目の月(松任谷由実)

14番目の月の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net