w-inds. CAN'T GET BACK 歌詞

w-inds.の「CAN'T GET BACK」歌詞ページ。
「CAN'T GET BACK」は、作詞:shungo、作曲:Jacob Olofsson / Magnus Lidehall。

CAN'T GET BACK

歌:w-inds.

作詞:shungo

作曲:Jacob Olofsson / Magnus Lidehall

I'm sorry baby 最後取った態度。
きっと他人に見えてたくらい
僕は常軌を逸していたんだろう
初めて見た…君のあんな表情。

この口が告げなかったのは謝罪。
君がいつも折れて収まった諍(いさか)い
…最後まで素直になる邪魔してたプライド

I wanna see you and love you again
…だけど手遅れ。
失くして気付く I'm just a really fool
“想い出”って割り切れずに…現在(いま)に迷って

※I can't get back that time
[二度ト戻レナイ]
[過去ニハ…絶対]
When you were surely mine
[誰モ愛セナイ]
[キット、君以外]
I can't get back that time
[前へ進ミタイ]
[未来シカ見ナイ]
When you were surely mine
[君ヲ忘レナイ]
[デモ思イ出サナイ]※

“こんなはずじゃなかった”っていう常套句
この頃、頻繁に使用。
だけど、どうしようもなく諦めざるを得ない夢もあって
拡がってくギャップ

…間違い探しばかりしている。
そして理想と実態が違う責任、追及して、転嫁して
君を失って。

I shouldn't be the man that I am
口にしてた「永遠」
都合いい瞬間(とき)をキープする口実(Excuse)

“いつだって時は往くのに。”…君も言ってたね

I can't get back that time
[二度ト戻レナイ]
[過去ニハ…絶対]
When you were surely mine
[誰モ愛セナイ]
[キット、君以外]
I can't get back that time [Move forward…!]
[前へ進ミタイ]
[未来シカ見ナイ]
When you were surely mine
[君ヲ忘レナイ]
[デモ思イ出サナイ]

今日という日は あっと言う間に昨日(さくじつ)
同じに過ぎる…夢見ても、嘆いても。
ほら、今日の夕陽がもう少しで落ちる
涙つたう頬を染める

…逢いたい。

(※くり返し)

Once you were mine, baby

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net