ポルノグラフィティ ラック 歌詞

ポルノグラフィティの「ラック」歌詞ページ。
「ラック」は、作詞:新藤晴一、作曲:Tama。

ラック

歌:ポルノグラフィティ

作詞:新藤晴一

作曲:Tama

路地裏にひそんでる凶暴 青くさい粗暴
欠乏し放題の展望 少年の絶叫
つまりそのナイフは少年 君なんでしょうね
残された最後のマネー 投げつけていこうぜ

星空さえも 引きずり落として
這いつくばせた 街を見ろよ
今やそのせいで 空はからっぽ
会いたい人の姿もおぼろげ

凍っちゃうや 欠落感 欠落感
のどの乾きにも似てて何かが足りない
顕著にも 欠落感 欠落感
僕に押しつけられた世界のひどさには

殴り倒したいのは誰 涙など枯れ
切実な愛撫をくれ 弱さを憎め
ミントの消え去ったチューインガム指先に絡む
逃げ込んでみようにもスラム 出口を阻む

ずるい現代の 悪臭にだって
なんとか耐えきって みせたけど
前時代のまま センチメンタル
頭ん中の深くにきくのさ

圧倒する 閉塞感 閉塞感
ほこりっぽい地下で見張られているような
殺到する 閉塞感 閉塞感
ここ以外には世界がなくなってしまったような

しくじった 欠落感 欠落感
欠落したものをリアルに感じる苦しみよ
なんという 欠落感 欠落感
ネジを失くして崩れたガラクタみたいだ

文字サイズ: 文字位置:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net