ポルノグラフィティ 狼 歌詞

ポルノグラフィティの「」歌詞ページ。
「狼」は、作詞:ハルイチ、作曲:AK.HOMMA。

歌:ポルノグラフィティ 作詞:ハルイチ 作曲:AK.HOMMA

男なんてララララ 信じない方がいい
君が振りむくなら どんな嘘でもつこう
悲しきは魅せられた 僕のこの心
南風の愛撫に身悶えながら Love was born

恋に酔い乱れた女には
それはまさに現実さ お気の毒さま
めくるめく夢と呼ぶには
生ぐさいかも知れない

君がいけないよ ケモノのハートのドア
そんな乱暴に叩いてしまうから

男なんてララララ 愛さない方がいい
フラフラ近寄って フラフラ去っていく
悲しきは魅せられた 君のその心
最後の恋だと また見間違ったね You're a loser

ぬけるほど青い空のもとで
たわわな胸をめぐる狩りの途中
君に出逢ってしまったよ
夏盛り 折古の浜

問い詰めておくれ なじってくれてもいい
声を聞かせてよ 邪な僕に

唇が憧れた 煌めくくちづけ
僕が隠し持っている 見せてあげようか?
悲しきは残された 僕のこの純情
熟した果実からむせかえる芳香りに Love was born

男なんてララララ 女もラララ
何度泣き濡れても 懲りないものね
騙して騙されても 狼の狂宴
熟した果実からむせかえる芳香りに Love was born

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net