ポルノグラフィティ ライオン 歌詞

ポルノグラフィティの「ライオン」歌詞ページ。
「ライオン」は、作詞:ハルイチ、作曲:シラタマ。

ライオン

歌:ポルノグラフィティ

作詞:ハルイチ

作曲:シラタマ

世界中の臆病者は きっと僕に味方する
互いの手の中に握られたその石を投げよう

愛のイメージもこの街のテーマも
もしかしたら昼と夜さえも
くるり地球儀を回転させるみたいに
色もとりどりにぬりかえていく

あふれる彼女らは縦横無尽レディ・ライオン
近づけばかみつくの?どんな顔して欲しがるの?

世界中の臆病者は きっと僕に味方する
互いの手の中に握られたその石を投げよう

ある日 路地裏でトランペット吹く男が
ニヤリ 得意げに教えてくれた
「カクモ悲シキ女ノ儚サヨ
曰ク今宵限り百花繚乱」

なんだかねそう思えば愛しいものねレディ・ライオン
じゃれつく子猫にも一瞬にして変わるのさ

見下している傍観者たちが ずっと愛を搾取してるから
真顔で明日を語るなんて どうやらね違うんでしょ

たてがみを風に揺らしながら うまくやれればそれで楽園だよ
舌打ちするのもあきたし にぎわうサバンナですべて忘れたい

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net