ポルノグラフィティ 9.9㎡ 歌詞

ポルノグラフィティの「9.9㎡」歌詞ページ。
「9.9㎡」は、作詞:岡野昭仁、作曲:岡野昭仁。

9.9㎡ 歌詞

歌:ポルノグラフィティ

作詞:岡野昭仁

作曲:岡野昭仁

ワンルームストーリー 薄い壁の向こうでラブコネクション
今夜も揺れる 好きにやってGoing to the heaven

「恥を知れ」と軽く罵ってみても空しくて
ここには燃えるような激しい恋もやってこない

僕を置き去りにして世界は知らぬ間に廻っている
恨めしいこの気持ちで息苦しくなってる6畳のワンルーム

ワンルームストーリー 隣のヤツは無名のミュージシャン
今夜も響く 聴いたことないフレーズ

冴えない者同士 勝手に近く感じてた
だけど昨日より今夜の歌は 胸に迫る

「僕が眠る真夜中 隣のヤツに神が降りて
世界を変えるほどの才能を授けられた」
こんな妄想 取り憑かれて 隣人を幸運だと羨んでる
弛まぬ努力ってもんがメロディを産んだことをわかっちゃいるけど・・・

大きな海原 優雅に漂ってる
鯨の鳴く声は 寂しくて叫んでいる?

また僕を置き去りにして世界は知らぬ間に廻っている
こうなれば肚を決めてどっしりと行くしかない
ダイスを振ってみても1しか出ない今を嘆くな
1000回振り続けりゃ1000マス進んでいるんだ Going to the heaven

文字:
   
位置:
 

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net