ポルノグラフィティ ルーシーに微熱 歌詞

ポルノグラフィティの「ルーシーに微熱」歌詞ページ。
「ルーシーに微熱」は、作詞:岡野昭仁、作曲:岡野昭仁。

ルーシーに微熱 歌詞

歌:ポルノグラフィティ

作詞:岡野昭仁

作曲:岡野昭仁

マリブビーチの香りが 誘惑を予感させた
ブラックライトで照らしたら 天使のような輪郭で踊る

ビリビリと床を這う低音に乗って
その距離を数ミリほどに迫ってみたい
背けない心は

ルーシーに微熱 1ミリごと1℃上昇
理性は微弱 胸元にはキラリと光る汗
誘う言葉は I will always love you

フェイクファーのゆらめきに 魅せられた男どもを
フラッシュライトで散らしたら ご褒美にありつけるのかな?

ジンジンと頭の中が痺れている
僕ならば誰よりも上手く無傷のまま
騙されてあげるよ

ルーシーとミッドナイト フロアを舞う妖艶なバタフライ
夢ひとひら 夜の空へ飛び立とうよ fly away
刹那の記憶よ Let me be on your side

ゆっくり廻るこの地球(ほし)には僕ら二人だけ
どうせならいっそアンリミテッド どこまでも行ける
ルーシーに微熱 1ミリごと1℃上昇
理性は微弱 胸元にはキラリと光る汗
誘う言葉は I will always love you
何も汚さず Let's spend the night with me

文字:
   
位置:
 

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net