中島美嘉 RESISTANCE 歌詞

中島美嘉の「RESISTANCE」歌詞ページ。
「RESISTANCE」は、作詞:秋元康、作曲:長岡成貢。

RESISTANCE

歌:中島美嘉

作詞:秋元康

作曲:長岡成貢

※白い天使の羽根が
はらはら落ちて
降り積もってく
Cry! 不実な街と犠牲の日々に
打ちひしがれて
今 嘆きのKISSを…※

眠ればすぐ朝が来る
それは恐い自由の国
愚かな優しさだけが
儚い道を残してた

歌えなくなった女は
その理由を探しまわる
闇を行く人の群に
つぶやく声も
とぎれてた

雪は導いて私に伝える
今の姿を照らせるのは
君の鼓動だけ

△指の隙間に見える
世界は狭く 早く未来へ
Cry! 軽蔑してた愚かな愛に
この手伸ばして
今 嘆きのKISSを…△

ちぎれてく脈の上に
のしかかる偽りの声
全て色が無いものに
美しさだけ残された

でも 雪のように
やがて汚れても
こわれた街へ降りるまでは
夢を見たかった

(※くり返し)

たどり着くまでに
失った光 呼び起こすのは
神の声と 君の鼓動だけ

(△くり返し)

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net