福山雅治 18 ~eighteen~ 歌詞

福山雅治の「18 ~eighteen~」歌詞ページ。
「18 ~eighteen~」は、作詞:福山雅治、作曲:福山雅治。

18 ~eighteen~

歌:福山雅治

作詞:福山雅治

作曲:福山雅治

灼けた校舎とグラウンド
屋上のブラスバンド
希望のメロディ追いかけた15の夏

友よ憶えているかい
夢を憶えているかい
君よ いま幸せでいるかい

絶え間なく訪れる 出逢いと別れに
ふと自分を見失いそうになるけれど

MY HOME TOWN
恋も傷もサヨナラも
ぜんぶ初めてだったよ
身体に刻まれてる

MY HOME TOWN
すべて移ろう世界で
君よ街よ変わっても
心が帰れる場所でいてくれ
永遠の MY HOME TOWN

外国船 汽笛響<
灯台にもたれ ひとり
「遠くへ」と想い馳せた18の夏

「どこに行っても行き止まりさ」
虚しく響く答えに
ギター抱え 空見あげてた

憧れと現実の交差点で
君さえも 明日さえも守れず…

MY HOME TOWN
あの日この街を愛し
あの日この街憎んだ
旅立つ駅のホームで

MY HOME TOWN
君を連れ去りたかったよ
君を奪えばよかったよ
ポケットで 握りしめた
約束の言葉 風に放った

ただ一度のこのチャンスが ただ欲しくて
いま何を得て 失って まだ求めて

MY HOME TOWN
恋も傷もサヨナラも
ぜんぶ初めてだったよ
身体に刻まれてる

MY HOME TOWN
すべて移ろう世界で
君よ街よ変わっても
心が帰れる場所でいてくれ
そこにいてくれ
心帰れる 永遠の MY HOME TOWN

文字サイズ: 文字位置:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net