BUMP OF CHICKEN 天体観測 歌詞

BUMP OF CHICKENの「天体観測」歌詞ページ。
「天体観測」は、作詞:藤原基央、作曲:藤原基央。

天体観測 歌詞

歌:BUMP OF CHICKEN

作詞:藤原基央

作曲:藤原基央

午前二時 フミキリに 望遠鏡を担いでった
ベルトに結んだラジオ 雨は降らないらしい

二分後に君が来た 大袈裟な荷物しょって来た
始めようか 天体観測 ほうき星を探して

深い闇に飲まれないように 精一杯だった
君の震える手を 握ろうとした あの日は

見えないモノを見ようとして 望遠鏡を覗き込んだ
静寂を切り裂いて いくつも声が生まれたよ
明日が僕らを呼んだって 返事もろくにしなかった
「イマ」という ほうき星 君と二人追いかけていた

気が付けばいつだって ひたすら何か探している
幸せの定義とか 哀しみの置き場とか

生まれたら死ぬまで ずっと探している
さぁ 始めようか 天体観測 ほうき星を探して

今まで見つけたモノは 全部覚えている
君の震える手を 握れなかった痛みも

知らないモノを知ろうとして 望遠鏡を覗き込んだ
暗闇を照らす様な 微かな光 探したよ
そうして知った痛みを 未だに僕は覚えている
「イマ」という ほうき星 今も一人追いかけている

背が伸びるにつれて 伝えたい事も増えてった
宛名の無い手紙も 崩れる程 重なった

僕は元気でいるよ 心配事も少ないよ
ただひとつ 今も思い出すよ

予報外れの雨に打たれて 泣きだしそうな
君の震える手を 握れなかった あの日を

見えているモノを 見落として 望遠鏡をまた担いで
静寂と暗闇の帰り道を 駆け抜けた
そうして知った痛みが 未だに僕を支えている
「イマ」という ほうき星 今も一人追いかけている

もう一度君に会おうとして 望遠鏡をまた担いで
前と同じ 午前二時 フミキリまで駆けてくよ
始めようか 天体観測 二分後に君が来なくとも
「イマ」という ほうき星 君と二人追いかけている

文字:
   
位置:
 



BUMP OF CHICKENの人気歌詞

同名の曲が3曲収録されています。

天体観測(モダンチョキチョキズ)

天体観測(Sotte Bosse)

天体観測(this is not a business)

天体観測の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

GOLD(2DVD付)(初回生産限定盤)

GOLD

Happiness

意外で 未知で気づいたら U like a dyn...

HONEYMOON (初回限定盤B)

HONEYMOON

B.A.P

Till dawn染みつけられていく moonli...

まねー!!マネー!?Money!!

まねー!!マネー!?Money!!

たこやきレインボー

もうかりまっか ぼちぼちでんな~もうかりまっか ぼ...

僕は存在していなかった

22/7

僕は自分を信じていない自分の存在 知られたくなかっ...

Trip × Trap

Clarity

細いヒールじゃ so たどり着けない未体験Zone...

がらくた (通常盤)

若い広場

桑田佳祐

Pon pon pon…愛の言葉をリル熱い...

Ride on☆ 7Dream!

7Colors

Ride on☆ 7Dream! It's Heave...

10% roll, 10% romance (通常盤)

10% roll,10% romance

UNISON SQUARE GARDEN

yes, 1secでコンタクト 2sec そして ch...

虹/シンプル<通常盤>

高橋優

人生の良し悪しを裁くルールなんかないのに常識だ格式...

解放区への旅

黒木渚

孤独は宇宙だ 真空で息もまともに吸えない無気力に慣...

君の眼球ごし救いたまえアイドルよ

天晴れ!原宿

もう1つの日記 書いてる夢みたいな理想の 道すじを...

奇跡の人(期間生産限定盤)(DVD付)

奇跡の人

関ジャニ∞

この頃僕ふと思うねんなんや藪から棒やなあちゃん...

SHIORI(初回生産限定盤)(DVD付)

SHIORI

ClariS

読みかけのままで閉じたページ挟まれた栞 淡い記憶...

Family Song (通常盤)

星野源

外へ 飛び出す時日差しを浴びた君から声が聞こえ...

慕情

慕情

中島みゆき

愛より急ぐものが どこにあったのだろう愛を後回(あ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net