長渕剛 ほんまにうち寂しかったんよ 歌詞

長渕剛の「ほんまにうち寂しかったんよ」歌詞ページ。
「ほんまにうち寂しかったんよ」は、作詞:長渕剛、作曲:長渕剛。

ほんまにうち寂しかったんよ

歌:長渕剛

作詞:長渕剛

作曲:長渕剛

なんであんたあん時死なんかったんや
たのむからうちの前に現われんといて
うちが女やさかい殺せんかったんと違う
ほんまにほんまに嫌になってしもうたんよ

やっぱりうちがアホやった
やっぱりうちの言うとうりやった

ほんまにうち寂しかったんよ
ほんまにうち寂しかったんよ
うちそばにおりたかったんよ
でも腐ったあんたが嫌やった
一生ヒモ暮らしのしみったれのあんた

しけた面ぶら下げて なんで今ごろ帰って来たん
ええかっこばかりの東京の人になってからに
女の尻をさするよなケジメのない街ん中で
ほんまにほんまにあんた変わってしもうた

やっぱりうちがアホやった
やっぱりうちの言うとうりやった

ほんまにうち寂しかったんよ
ほんまにうち寂しかったんよ
どない謝ってもあんたを
絶対許せへんけど
ほんまの事言うとうち寂しかったんよ

ほんまにうち寂しかったんよ
ほんまにうち寂しかったんよ
もう なんもかんも捨てて
あんたと二人っきりで生きたい
もう うだうだ言わんでいい
一生うちを離さんといて

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net