ケツメイシ 門限やぶり 歌詞

ケツメイシの「門限やぶり」歌詞ページ。
「門限やぶり」は、作詞:大塚亮二、作曲:田中亮。

門限やぶり 歌詞

歌:ケツメイシ

作詞:大塚亮二

作曲:田中亮

はじめて出会ったのは 飛び乗った電車のドアのそば
揺れる車内、隣、肩が当たった すぐさま隣に 俺は謝った
たまに見かける真面目そうな子 話かけてみると馴染めそうな子
会話交わすのはじめて 想像と変わらずの真面目で
取り留めのない話ばかり やや赤い顔はただ腑くばかり
うかない顔の奥にある その心覗こうと思いたくなる
いつしか俺も気になっている そんな訳ない
俺も 意地張っている もっと話せたらいいのに
外に出ればもっと楽しいのに

※連れ出してあげる 夜のデート
いいじゃない? どうせ意味がない 決める門限はオレとキミじゃない?
越えさせてあげる パパのゲート
いいじゃない? どうせ意味がない 決める条件はオレと

はじめて出会ったのは 飛び乗った電車のドアのそば
偶然装い同じ車両 乗り込み 君驚いた顔
ねぇ~ 何処か行こう! イヤ戻んないと…何時? 九時には家に
いつものように断るのかい? 寂しげな顔の訳が知りたい
オレが君の顔覗き込む 君は困りそっと俯く
オレが負けず微笑みかける 君は笑いそっと頷く
そうこなきゃ この世の中君が知らない事ばかりなら
そ~こから 心の中ごと君と共に夜の中

(※くり返し)

はじめて出会ったのは 飛び乗った電車のドアのそば
でも今日は二人きり 君との話で持ちきりのまま
君が行ったことのないような所へ オレが君を連れ去りたくて
今夜は帰さないぜ パパの元には戻れないぜ なら
いっそのこと羽目はずし パパの怖い顔もおいておいて
おいで 連れ出してあげる 手と手 繋いで逃げる
このままじゃ君はお嬢様のまま 彼氏はパパとママ
ならいっそ帰らないで ならばずっとオレのそばで

(※くり返し)

はじめて出会ったのは 飛び乗った電車のドアのそば
もっと話せたらいいのに 外に出ればもっと楽しいのに

はじめて出会ったのは 飛び乗った電車のドアのそば
いつものように断るのかい? 寂しげな顔の訳が知りたい

はじめて出会ったのは 飛び乗った電車のドアのそば
今夜は帰さないぜ パパの元には戻れないぜ

はじめて出会ったのは 飛び乗った電車のドアのそば…

文字:
   
位置:
 



ケツメイシの人気歌詞

人気の新着歌詞

SUMMER LOVE(初回限定盤)(DVD付)

SUMMER LOVE

MAG!C☆PRINCE

Wow wow…Get ready for a s...

THE New Era(初回生産限定盤B)(DVD付)

THE New Era

GOT7

Baby, What you waiting for?...

もう会えないけど、平気ですか?~Our days~

SOLIDEMO

夢中で夢を誓い合って 二人なぜか恋に落ちて手探りで...

湿った夏の始まり[初回限定仕様盤](特典ポスターなし)

ストロー

aiko

君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげ...

デート

斉藤壮馬

終電間際の高田馬場でぼくらは出会ってボーリング場の...

恋衣(DVD付)

恋衣

林部智史

ふと目を窓にやれば花水木の葉が揺れてるいつ...

Bloom(通常盤)

Fall

Superfly

今宵 お邪魔をいたしますひとつ秘密を増やしましょう...

SISTER 通常盤

SISTER

luz

清純で誠実で口虚(うそ)まみれのディナーのあとは猫...

Heaven Only Knows/13ヶ月

Heaven Only Knows

CHEMISTRY

季節はずれの花 風に揺れてるふたり過ごした最後の日...

プライド [グッズ付数量生産限定盤]<CD+グッズ>

プライド

高橋優

君ではダメだと言われてしまったか?君じゃない人の方...

FREEDOM

入野自由

気づけばこんなにも遠くの場所まで歩いてきた自分...

アプリゲーム『アイドリッシュセブン』「ナナツイロ REALiZE」 (特典なし)

ナナツイロ REALiZE

IDOLiSH7

奇跡なんて言葉は いつが使いどきか?そんなの分から...

イノセントデイズ 通常盤(CD Only)

イノセントデイズ

Sexy Zone

最終電車に 色褪せた景色に 溢れる何か今日もコンビ...

トマレのススメ

駒形友梨

[ボクらは...]“踏み切るためには 足を止め...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2018 J-Lyric.net