中島みゆき 浅い眠り 歌詞

中島みゆきの「浅い眠り」歌詞ページ。
「浅い眠り」は、作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき。

浅い眠り 歌詞

歌:中島みゆき

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

忘れないと誓ったあの日の夏は遠く
寄せて返す波にも あの日の風はいない

ああ二人で点した
あの部屋のキャンドルは
光あふれる時代の中で
どこへはかなく消えていったのか

恋しさを聞かせてよ
惜しみなく聞かせてよ
他人じゃないなら なおさら なおさら

※浅い眠りにさすらいながら
街はほんとは愛を叫んでいる※

(※くり返し)

風の中にふるえて瞬く星のように
あやまちかもしれないと哀しく迷っていた

ああ二人気づかない
失ってみるまでは
誰が一番ほしい人なのか
何が一番つらいことなのか

恋しさはこわれもの
せつなさはこわれもの

他人じゃないならなおさらなおさら

(※くり返し×3)

文字:
   
位置:
 



中島みゆきの人気歌詞

同名の曲が1曲収録されています。

浅い眠り(工藤静香)

浅い眠りの収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net