中島みゆき 恋文 歌詞

中島みゆきの「恋文」歌詞ページ。
「恋文」は、作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき。

恋文

歌:中島みゆき 作詞:中島みゆき 作曲:中島みゆき

探るような眼で恋したりしない あなたの味方にどんな時だってなれる
試すような眼で恋したりしない あなたのすべてが宝物だった
嘘でも芝居でも ふりでもつもりでも 愛でも毒でも
何も違わないでしょう
試すような眼で恋したりしない あなたのすべてが宝物だった

※恋文に託されたサヨナラに 気づかなかった私
「アリガトウ」っていう意味が 「これきり」っていう意味だと
最後まで気がつかなかった※

わかりきってから恋したりしない 知らないことから好きになるものだから
調べきってから恋したりしない みつけてゆくほど好きになってゆく
何故なの本気なの 何時なのどうしたの 何処なの誰なの
何も訊けないものね
わかりきってから恋したりしない 知らないことだけ好きになったのね

(※くり返し)

「アリガトウ」っていう意味が 「これきり」っていう意味だと
最後まで気がつかなかった

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net