中島みゆき 安寿子の靴 歌詞

中島みゆきの「安寿子の靴」歌詞ページ。
「安寿子の靴」は、作詞:唐十郎、作曲:中島みゆき。

安寿子の靴

歌:中島みゆき 作詞:唐十郎 作曲:中島みゆき

こうして いつも水の時計はまわる
水に流すつもりでまわり
水にさからう時間をさがす
涙は折れた水の針

でもでもと 水に落ちた時計を探し
流れのおきてにさからう子だって
波はきっと好きだというよ

こうして いつも水の時計はめぐる
水に落ちた靴までまわり
赤いかかとをもだけでゆれる
流れて歩めば水の町

でもでもと 水に落ちた思い出拾い
流れのおきてにはむかう子だって
波はきっと好きだというよ

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net