中島みゆき 泣きたい夜に 歌詞

中島みゆきの「泣きたい夜に」歌詞ページ。
「泣きたい夜に」は、作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき。

泣きたい夜に

歌:中島みゆき 作詞:中島みゆき 作曲:中島みゆき

泣きたい夜にひとりでいると なおさらに泣けてくる
泣きたい夜にひとりはいけない 誰かのそばにおいで
ひとりで泣くとなんだか自分だけいけなく見えすぎる
冗談じゃないわ 世の中誰も皆 同じくらい悪い

まるで 暗い流れを渡るひな魚のように
泣きたい夜にひとりはいけない あたしのそばにおいで

涙だけは大きなタオルでもあれば かわくだろう
けれど心の傷口は自分では縫えない
子どものころに好きだった歌の名前をいってごらん
腕の中できかせてあげよう 心が 眠るまで

なんて暗い時代を泳ぐひな魚のように
泣きたい夜にひとりはいけない あたしのそばにおいで

なんて暗い時代を泳ぐひな魚のように
泣きたい夜にひとりはいけない あたしのそばにおいで

泣きたい夜にひとりはいけない あたしの腕においで

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net