中島みゆき 海と宝石 歌詞

中島みゆきの「海と宝石」歌詞ページ。
「海と宝石」は、作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき。

海と宝石

歌:中島みゆき 作詞:中島みゆき 作曲:中島みゆき

臆病な女を 抱きしめて
蒼ざめたうなじを あたためて
かもめたち ぽつりと振り返る
宝石に映った 朝陽を見る

※だから 愛してくれますか
私の頬が染まるまで
だから 愛してくれますか
季節を染める風よりも 甘やかに※

でも もしもあなたが困るなら
海にでも 聴かせる話だけど

冷たそうな女が 身について
傷つけることだけ 得意です
臆病な小石の泣きごとを
まだ雛のかもめが 咥えてゆく

(※くり返し)

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net