中島みゆき 夢の通り道を僕は歩いている 歌詞

中島みゆきの「夢の通り道を僕は歩いている」歌詞ページ。
「夢の通り道を僕は歩いている」は、作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき。

夢の通り道を僕は歩いている

歌:中島みゆき 作詞:中島みゆき 作曲:中島みゆき

夢の通り道を僕は歩いている
たった1人だけで僕は歩いている
それは必ずしも 運命のゆくえと同じとは限らず
僕は足をとめる

ゆき暮れているうちに 気配さえ見失う
どんな夢の形を僕は見ていたのだろう
夢の通り道で 僕は足をとめる

夢の通り道で僕は気弱になる
今はどのあたりに僕はいるのだろう
夢に見切りをつけ引き返したならば
回り道をせずに僕は生きるだろう だけど

月よ照らしておくれ 涙でにじまないで
僕の身の程じゃなく 夢だけを照らしてよ
夢の通り道を僕は追ってゆく

月よ照らしておくれ 涙でにじまないで
僕の身の程じゃなく 夢だけを照らしてよ
夢の通り道を僕は追ってゆく
夢の通り道を僕は追ってゆく

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net