中島みゆき 羊の言葉 歌詞

中島みゆきの「羊の言葉」歌詞ページ。
「羊の言葉」は、作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき。

羊の言葉 歌詞

歌:中島みゆき

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

羊の言葉に戸惑わされている
無口だった筈の女が急にしゃべりだしたから
羊はなんにも言わないと思ってる
黙ってもしゃべっても愛は変わらないのに

耳を貸さなかったのは貴方よ
女が何かをほざいても放っておけと
それを誰からそそのかされたの
そのうち暇なとき 考えて
貴方に言った人 考えて
それがあたしの今の彼よ

羊の言葉はありえないと思ってる
黙ってただ笑ってるだけでいい
それですべてだと思ってる
羊はたやすく はぐれてしまうものなのよ
戻れなくて自分でも思いがけずさまようものなのよ

貴方の腕の中寒かった
1人でいるよりも寒かった
放っておけと それを誰からそそのかされたの
そのうち暇なとき 思い出して
貴方に言った人 思い出して
それがあたしの今の彼よ

羊はたやすく はぐれてしまうものなのよ
戻れなくて自分でも思いがけずさまようものなのよ

文字:
   
位置:
 



中島みゆきの人気歌詞

羊の言葉の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net