中島みゆき かもめの歌 歌詞

中島みゆきの「かもめの歌」歌詞ページ。
「かもめの歌」は、作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき。

かもめの歌 歌詞

歌:中島みゆき

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

いつかひとりになった時に
この歌を思い出しなさい
どんななぐさめも追いつかない
ひとりの時に歌いなさい
おまえより多くあきらめた人の
吐息をつづって風よ吹け
おまえより多く泣いた人の
涙をつづって雨よ降れ

※生まれつきのかもめはいない
あれは其処で笑ってる女
心だけが身体をぬけて
空へ空へと昇るよ※

もういちど時を巻き戻して
はじめから生き直せたなら
愛さずに生きられるかしら
ならば泣かなくてすむかしら

(※くり返し)

思い出話はえこひいきなもの
いない者だけに味方する
いまさら本当も嘘もない
私のせいだと名乗るだけ
いつかひとりになった時に
この歌を思い出しなさい
どんななぐさめも追いつかない
ひとりの時に歌いなさい

(※くり返し×2)

文字:
   
位置:
 



中島みゆきの人気歌詞

同名の曲が1曲収録されています。

かもめの歌(八代亜紀)

かもめの歌の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net