中島みゆき なつかない猫 歌詞

中島みゆきの「なつかない猫」歌詞ページ。
「なつかない猫」は、作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき。

なつかない猫

歌:中島みゆき 作詞:中島みゆき 作曲:中島みゆき

なつかない猫を立ちどまらせたらコイン1枚
手をさしのべても飛びすさるばかり 疑い深い
なつかない猫を振り返らせたらコイン1枚
ケガしても誰も届かない場所でうずくまるだけ
誰かのせいでこんなになったわけじゃないのよ
仔猫だった頃からよ ずっとこんなふうだったわ
可愛げのある仲間を 真似してみても真似は真似
いずれすぐにバレてしまう付け焼き刃よ

なつかない猫をおびき寄せたならコイン1枚
好きだったものにはもう手を出さない 罠と見抜いてる
なつかない猫を従わせたなら コイン1枚
なでようとすると手をかいくぐって身をかわすだけ
こらしめなけりゃ気持ちが晴れなくなった男たち
なつかなかった罰だけを与えようとむきになる
湖よりもはるかに鎮まりかえった瞳で
猫は見てる 男たちをコインたちを

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net