中島みゆき おだやかな時代 歌詞

中島みゆきの「おだやかな時代」歌詞ページ。
「おだやかな時代」は、作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき。

おだやかな時代 歌詞

歌:中島みゆき

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

まだ眠っている町を抜け出して駈け出すスニーカー
おだやかでなけりゃ残れない時代少し抜け出して

まだ眠っている町を抜け出して駈け出すスニーカー
おだやかでなけりゃ残れない時代少し抜け出して
きのう産まれた獣たちもう目を開けて歩き出すよ
駅は部屋のドア 開ければそこから始まるよレールウェイ

おだやかな時代 鳴かない獣が好まれる時代
標識に埋もれて僕は愛にさえ辿り着けない
目をこらしても霧の中レールの先は見えないけど
止まり方しか習わなかった町の溜息を僕は聞いている

※毎日 Broken my heart 声もたてずに
毎日 Broken my heart 傷ついていた
毎日 Broken my heart 声もたてずに
毎日 Broken my heart 傷ついていた※

昨夜の雨が残す水たまり 靴底にしみて 爪先を濡らす
僕はジョークだけが 上手くなった 愛を真に 受けてもらえなくなった
僕に怯える天使たちよ 僕は君ほど強くないさ
まだ眠っている 町を抜け出して 駈け出すスニーカー

(※くり返し×3)

文字:
   
位置:
 



中島みゆきの人気歌詞

おだやかな時代の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net