中島みゆき ふたつの炎 歌詞

中島みゆきの「ふたつの炎」歌詞ページ。
「ふたつの炎」は、作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき。

ふたつの炎

歌:中島みゆき 作詞:中島みゆき 作曲:中島みゆき

みつめあうことだけが大切なことじゃないと
あなたは首すじから私の腕をほどく
むさぼり合った季節は過ぎて
信じ合える時が来たんだと
あなただけが大人になったように私を諭す

ふたつの炎が同じ速さで燃えはしない
いつまでひとつが哀しく燃え続けて

ほどける糸のように今 愛が終わってゆく
憎み合うこともなくただ愛が終わってゆく
不思議だった女が消えて
届かなかった女が消えて
すがるだけの追わなくても手に入る女になった

ふたつの炎が同じ速さで燃えはしない
いつまでひとつが哀しく燃え続けていても

ふたつの炎が同じ速さで燃えはしない
いつまでひとつが哀しく燃え続けていても

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net