中島みゆき 北の国の習い 歌詞

中島みゆきの「北の国の習い」歌詞ページ。
「北の国の習い」は、作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき。

北の国の習い 歌詞

歌:中島みゆき

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

離婚の数では日本一だってさ 大きな声じゃ言えないけどね
しかも女から口火を切ってひとりぽっちの道を選ぶよ
北の国の女は耐えないからね 我慢強いのはむしろ南の女さ

※待っても春など来るもんか
見捨てて歩き出すのが習わしさ
北の国の女にゃ気をつけな
待っても春など来るもんか
見捨てて歩き出すのが習わしさ
北の国の女にゃ気をつけな※

吹雪の夜に白い山を越えてみようよ あんたの自慢の洒落た車で
凍るカーブは鏡のように気取り忘れた顔を映し出す
立ち往生の吹きだまり凍って死ぬかい

それとも排気ガスで眠って死ぬかい

(※くり返し)

待っても春など来るもんか
見捨てて歩き出すのが習わしさ

待っても春など来るもんか
見捨てて歩き出すのが習わしさ
北の国の女にゃ気をつけな

文字:
   
位置:
 



中島みゆきの人気歌詞

北の国の習いの収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net