中島みゆき 野ウサギのように 歌詞

中島みゆきの「野ウサギのように」歌詞ページ。
「野ウサギのように」は、作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき。

野ウサギのように

歌:中島みゆき

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

いい男は いくらでもいるから
そばにいてよね いつでもいてよね
誰にだって いいとこはあるから
とかく ほろりと ほだされたりするわ
思いも寄らぬ女になって
変わったねって 哄われるだけ
野ウサギのように 髪の色まで変わり
みんな あんたのせいだからね

あたしの言うことは 男次第
ほらね 昨日と今とで もう違う
悪気のない人は みんな好きよ
“好き”と“嫌い”の間がないのよ
思いも寄らぬ女になって
変わったねって 哄われるだけ
野ウサギのように 髪の色まで変わり
みんな あんたのせいだからね

見そこなった愛を 逃げだして
また新しい烙印が 増える
野に棲む者は 一人に弱い
蜃気楼(きつねのもり)へ 駈け寄りたがる
野ウサギのように 髪の色まで変わり
みんな あんたのせいだからね

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net