中島みゆき 吹雪 歌詞

中島みゆきの「吹雪」歌詞ページ。
「吹雪」は、作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき。

吹雪 歌詞

歌:中島みゆき

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

日に日に強まる吹雪は なお強まるかもしれない
日に日に深まる暗闇 なお深まるかもしれない
日に日に打ち寄せる波が 岸辺を崩すように

どこから来たかと訊くのは 年老いた者たち
どこにも残らぬ島なら 名前は言えない

恐ろしいものの形を ノートに描いてみなさい
そこに描けないものが 君たちを殺すだろう
間引かれる子の目印 気付かれる場所にはない

どこから来たかと訊くのは 年老いた者たち
どこにも残らぬ島なら 名前は言えない

降り積もる白いものは 羽の形をしている
数えきれない数の 羽の形をしている
あまりにも多過ぎて やがて気にならなくなる

どこから来たかと訊くのは 年老いた者たち
どこにも残らぬ島なら 名前は言えない
誰も言えない
はじめから無かったことになるのだろう

疑うブームが過ぎて 楯突くブームが過ぎて
静かになる日が来たら 予定どおりに雪が降る

どこから来たかと訊くのは 年老いた者たち
何もない闇の上を 吹雪は吹くだろう

文字:
   
位置:
 



中島みゆきの人気歌詞

同名の曲が2曲収録されています。

吹雪(西沢幸奏)

吹雪(FOOT STAMP)

吹雪の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net