中島みゆき 生まれた時から 歌詞

中島みゆきの「生まれた時から」歌詞ページ。
「生まれた時から」は、作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき。

生まれた時から

歌:中島みゆき 作詞:中島みゆき 作曲:中島みゆき

生まれた時から飲んでたと思うほど
あんたが素面でいるのを あたしは見たことがない
あたしの気持ちを気づかない仲間から
昔のあんたの姿を 悪気もなく聞かされた
あの娘と別れて荒れてたあの頃と
今でも同じだと まだ悲しいんだねと
飲んででもいなければ 悲しみは眠らない
あの娘の魅力のおこぼれで 夢を見た

生まれた時から好かれたことがない
冴えないあたしに聞かせた 浴びるような恋の歌
あたし嬉しかった 好かれたかと思った
あんたは本気の時には あの娘にゃ素面だってね
いまさら嫌いに変われるはずもなし
聞かなかったふりして もろともに飲んだくれ
飲んででもいなければ 悲しみは眠らない
あの娘の魅力のおこぼれで 夢を見た

飲んででもいなければ 悲しみは眠らない
あの娘の魅力のおこぼれで 夢を見た

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net