中島みゆき ミルク32 歌詞

中島みゆきの「ミルク32」歌詞ページ。
「ミルク32」は、作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき。

ミルク32

歌:中島みゆき

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

ねえ ミルク またふられたわ
忙しそうね そのまま聞いて
ゆらゆら 重ね上げた
お皿と カップの かげから

ねえ ミルク またふられたわ
ちょっと 飛ばさないでよ この服高いんだから
うまくは いかないわね
今度はと 思ったんだけどな

あんたときたら ミルクなんて飲んでてさ
あたし 随分 笑ったわね
いつのまに バーボンなんて
飲むように なったのよ

ねえ ミルク 悪いわね
ふられた時ばかり現われて
笑ってるの 怒ってるの
そんなに 無口だったかしらね

ねえ ミルク 聞いてるの
今 それ どうしても 洗わなきゃならないの
忙しいものなのね マスターともなると
ほんとかしら

なんで あんなに あたしたち 二人とも
意地を 張りあったのかしらね
ミルク もう 32
あたしたち ずっと このままね

ねえ ミルク
もう終わりでしょ
帰るわ
レシートは どこ?

表は雨降り夜
もう少し
いようかしら……

ねえ ミルク
ねえ ミルク
ねえ

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net