中島みゆき 霧に走る 歌詞

中島みゆきの「霧に走る」歌詞ページ。
「霧に走る」は、作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき。

霧に走る

歌:中島みゆき 作詞:中島みゆき 作曲:中島みゆき

次のシグナル 右に折れたら
あの暗い窓が 私の部屋
寄っていってと もう何度も
心の中では 話しかけてる

けれど車は 走りつづける
あなたは ラジオに気をとられる
せめて ブルーに変わらないでと
願う シグナルはなんて意地悪

ああ 外はなんて 深い霧 車の中にまで
いっそ こんな車 こわれてしまえばいいのに

とりとめもない 冗談になら
あなたはいつでも うなづくのに
やっと言葉を 愛にかえれば
あなたの心は 急に霧もよう

今夜となりに すわってるのは
小石か猫だと 思ってるの
指をのばせば あなたの指に
ふれると なんだか 嫌われそうで

ああ 外はなんて深い霧 車の中にまで
いっそ こんな車 こわれてしまえばいいのに

ああ 外はなんて深い霧 車の中にまで
いっそ こんな車 こわれてしまえばいいのに

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net