中島みゆき 木曜の夜 歌詞

中島みゆきの「木曜の夜」歌詞ページ。
「木曜の夜」は、作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき。

木曜の夜 歌詞

歌:中島みゆき

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

木曜の夜11時半 まだ早すぎる何もないとあきらめるには
もしかしたらまだもしかしたらまだ
あなたが私をみつけてくれるかもしれないから
少しだけ目立ちそうな服を着ている
何回も振り返っては立ちどまっている
偶然なんてそんなにうまく起きないってことわかってるけど
こんなにこんなに人はいるのに どこにもどこにもあなたはいない
こんなにこんなに人はいるのに どこにもどこにもあなたはいない

次の角まで次の角まで 歩くほど遠ざかってるのかもしれない
でも早く歩いてしまう あなたの他の誰かに
誘いの声をかけられたくなんかないから
もしあなたの声だったらすぐにわかるよ
どんなに人と音楽が道にあふれても
どうしてるかな今ごろあなた 私のことは思ってないね
こんなにこんなに人はいるのに どこにもどこにもあなたはいない
こんなにこんなに人はいるのに どこにもどこにもあなたはいない

帰りたくない帰りたくない 混みあって歩きづらい街を歩いてる
帰りたくない帰りたくない みんな会いたい人に会えてよかったね
こんなにこんなに人はいるのに どこにもどこにもあなたはいない
こんなにこんなに人はいるのに どこにもどこにもあなたはいない

文字:
   
位置:
 



中島みゆきの人気歌詞

木曜の夜の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net