中島みゆき 囁く雨 歌詞

中島みゆきの「囁く雨」歌詞ページ。
「囁く雨」は、作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき。

囁く雨 歌詞

歌:中島みゆき

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

囁く雨に身じろぎもせず
ただ さよならを全身で聴いている

泣いてしまいたかった 人目を気にせずに
あいつが泣いてしまった それで泣きそびれた
通り過ぎる人々が2人をそっと盗み見る
ずるいよね あたしには引き際を飾る花もない
囁く雨に身じろぎもせず
ただ さよならを全身で聴いている

わかってないよね あたしには母性本能なんてないんだから
いたわって微笑んで終りなんておとぎばなしにゃならないからね
「ぶん殴ってしまえば?」と やきもき雨がそそのかす
「いつまでもあいつに良く思われていたい嘘つきね」
囁く雨に身じろぎもせず
ただ さよならを全身で聴いている

囁く雨に身じろぎもせず
ただ さよならを全身で聴いている

文字:
   
位置:
 



中島みゆきの人気歌詞

囁く雨の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net