中島みゆき 樹高千丈 落葉帰根 歌詞

中島みゆきの「樹高千丈 落葉帰根」歌詞ページ。
「樹高千丈 落葉帰根」は、作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき。

樹高千丈 落葉帰根

歌:中島みゆき 作詞:中島みゆき 作曲:中島みゆき

見知らぬ土地へ流れてゆく心細さをたとえるなら
幹から遠くなるほどに 次第に細くなってゆく枝葉
私はどこまでゆけるでしょう 空まで昇ってゆくかしら
それともつらい冬が来て 望み叶わずに散るかしら
樹高は千丈 遠ざかることだけ憧れた
落ち葉は遙か 人知れず消えてゆくかしら
いいえ どこでもない 枝よりもっと遙かまで
木の根はゆりかごを差し伸べて きっと抱きとめる

それぞれ離れてゆく枝は つかのま触れてはまた離れ
風のしわざと知りつつも 諦めきれずに振り返る
私は独りが嫌いです それより戦さが嫌いです
それゆえ違う土地へゆき 懐しがろうと思います
樹高は千丈 遠ざかるしかない者もある
落ち葉は遙か 人知れず消えてゆくかしら
いいえ どこでもない 枝よりもっと遙かまで
木の根はゆりかごを差し伸べて きっと抱きとめる

いいえ どこでもない 枝よりもっと遙かまで
木の根はゆりかごを差し伸べて きっと抱きとめる

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net