中島みゆき 夜の色 歌詞

中島みゆきの「夜の色」歌詞ページ。
「夜の色」は、作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき。

夜の色

歌:中島みゆき 作詞:中島みゆき 作曲:中島みゆき

1.
君の眠る夜の色を 何んと呼べばいいのだろう
君のひそむ夜の色を 何んと呼べばいいのだろう
光は希望か 闇は恐ろしいか
それなら この白い夜はどうだ
それなら この白い夜はどうだ

白夜の色に人は騙され
見晴らすつもりで 夜を見ない
白夜を衝いて鳥たちだけが
過たず 故郷へ向かう
故郷へ向かう

2.
君の祈る夜の色を 何んと呼べばいいのだろう
君のたどる夜の色を 何んと呼べばいいのだろう
照らせば見えるか 翳れば消されるか
それなら この白い夜はどうだ
それなら この白い夜はどうだ

白夜の色に人は騙され
見晴らすつもりで 夜を見ない
白夜を衝いて鳥たちだけが
過たず 故郷へ向かう
故郷へ向かう

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

収録CD

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net