中島みゆき 雪傘 歌詞

中島みゆきの「雪傘」歌詞ページ。
「雪傘」は、作詞:中島みゆき、作曲:中島みゆき。

雪傘 歌詞

歌:中島みゆき

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

1.
迷惑でなければ傍にいて 車を拾うまで雪の中
これきりと心で決めている私の 最後のわがまま聞いてね
灯(あか)り溢れる窓からは 疑いもしない歌がこぼれ来る
「Happy Birthday 今日の主役は何処?」
誰かが気づいて探しに来るまで
雪傘の柄に指を添えて
思い出を返しましょう

2.
足跡消しながら後ずさる 雪の上逃げる小ギツネみたいに
小枝の代りに嘘を抱いて 思い出消しながら遠ざかりましょう
「Happy Birthday」
今日を祝う人が居てくれるのなら 安心できるわ
いつまで1人ずつなんて良くないことだわ 心配したのよ
雪傘の柄に指を添えて
ゆく時を聞いている

3.
ありとあらゆる悲しいことから
あなたが守ってくれていたんだね
当り前のように暮らした あの頃
アリガトって伝え忘れたね

4.
「Happy Birthday」
今日を祝う人が居てくれるのなら 安心できるわ
いつまで1人ずつなんて良くないことだわ 心配したのよ
雪傘の柄に指を添えて
ゆく時を聞いている
思い出全部 アリガト

文字:
   
位置:
 



中島みゆきの人気歌詞

同名の曲が1曲収録されています。

雪傘(工藤静香)

雪傘の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net