レミオロメン 太陽の下 歌詞

レミオロメンの「太陽の下」歌詞ページ。
「太陽の下」は、作詞:藤巻亮太、作曲:藤巻亮太。

太陽の下 歌詞

歌:レミオロメン

作詞:藤巻亮太

作曲:藤巻亮太

ぼんやり日が落ちて 輝く星 太陽の贈り物
曖昧な地平線
その向こうでも人は営んでる
恋をしたりして 涙流したりして
音楽にのせて 地球で踊るんだ

※ 笑って心開いたら
あなたの事好きになった
一巡り太陽の下で
深い眠りから覚めたら
もう少し素直に生きたいよ
だってあなたに会いたいから

時々僕たちは 只々続く日々に 嫌気がさし
遠くのランドマーク
細い目をして見上げ過ごしている
焦ったりして 取り残されたりして
朝が来るたびに 夢から覚めるんだ
無くした心の隙間に
あなたの笑顔が広がって
音もなく涙こぼれたんだ
深い悲しみの海では
どんな歌さえ響かないよ
もしもあなたに会えないなら
風の中で落とし物した
花火の上に月明かりがぽっかり空いた
僕らはただ それを見上げていた

(※くり返し)

輝く太陽の下で
僕らは素直に生きれるさ
そしてあなたに会いに行くから

文字:
   
位置:
 



レミオロメンの人気歌詞

太陽の下の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net