レミオロメン ループ 歌詞

レミオロメンの「ループ」歌詞ページ。
「ループ」は、作詞:藤巻亮太、作曲:レミオロメン。

ループ

歌:レミオロメン 作詞:藤巻亮太 作曲:レミオロメン

夕暮れの日に尋ねる 何のために生きてんだろうと
返事など無いままに 向こう側へ沈んでいった
そしたらただ楽になったんだった
言葉の上に乗せたかっただけだった

回る 回ってゆくよ 似たような悩みを
抱えて 明日が近づいて 昨日へ流れる
いつかは過ぎ去った日々が答えとなるんだろう
それまでの全ての時間に 価値がある

明け方の日に尋ねる このままやって行けんだろうか?
心配ご無用とばかりに こちら側へ高く昇った
安心の中構える僕がいた
臆病になり自分を疑った

揺れる 揺れているよ 進むか退くか
曖昧な気持ちのままでは 答えは無いのに
回る 回ってゆくよ 似たような悩みを
抱えて 明日が近づいて 昨日へ流れる
いつかは過ぎ去った日々が 教えてくれるんだろう
それまでの全ての時間に 価値がある

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net