レミオロメン プログラム 歌詞

レミオロメンの「プログラム」歌詞ページ。
「プログラム」は、作詞:藤巻亮太、作曲:藤巻亮太。

プログラム 歌詞

歌:レミオロメン

作詞:藤巻亮太

作曲:藤巻亮太

夜を突き抜ける星は空にあいた穴
宇宙の外から差込む
その光を大きなビンに集めて
虫眼鏡で未来占う

もしもすべてを知ろうとするのならば
どれほどの器がいるのかな
溢れ出した水 宇宙を彷徨って
永遠をかけて出来た星

その地平に花が咲いて
蜂は蜜を集めて
戦車とミサイルでオセロするんだ

ねえどうして僕らは生きているの
二重螺旋を紐解いて
因果もはかれずにサスペンス
動機 衝動 息切れするよ

プログラムされたら
カリキュラム立て
センター試験受けてる

朝を手招いて日々はとても静かに
始まってくよ朱に染まり
科学反応で僕らの寝息も
繋がってるよ青い空

その香りに春巡って
蜜は蜂を集めて
戦車とミサイルで花粉焦がした

ねえ何処へと僕らは向かっているの
二重螺旋の差す未来
理由のない何かを神様が
頭の中に創り出したの

プログラムされたら
カリキュラム立て
染色体は沈黙

イメージの彼方へ 何処か行こうか
ここにいれない

ねえどうして僕らは生きているの
二重螺旋を紐解いて

プログラムされたら
カリキュラム立て
カオスの海で泳いでる

プログラムされたら
カリキュラム立て
センター試験受けてる

文字:
   
位置:
 



レミオロメンの人気歌詞

プログラムの収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net