二葉百合子 米つぶの詩 歌詞

二葉百合子の「米つぶの詩」歌詞ページ。
「米つぶの詩」は、作詞:荒木とよひさ、作曲:岡千秋。

米つぶの詩

歌:二葉百合子 作詞:荒木とよひさ 作曲:岡千秋

生きてゆくのに 理屈はないが
辛抱してこそ 苦労が実る
こんな小さな 米つぶも
八十八度 人の手が
忘れてならない
忘れてならない 日本のこころ

楽をしてたら
誰かが見てる
天につば吐きゃ
わが身に還る
こんな小さな 米つぶも
降ってはこないさ 空からは
教えてくれてる
教えてくれてる 日本のこころ

人という字は 優しいけれど
支えがなければ 倒れてしまう
こんな小さな 米つぶも
生命を捧げて 人の為
この手をあわせる
この手をあわせる 日本のこころ

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net