二葉百合子 靖国の母 歌詞

二葉百合子の「靖国の母」歌詞ページ。
「靖国の母」は、作詞:横井 弘、作曲:遠藤実。

靖国の母

歌:二葉百合子 作詞:横井 弘 作曲:遠藤実

夢を見ました 倅の夢を
肩をたたいてくれました
骨になっても 母を忘れぬ
その優しさに その優しさに
月がふるえる 九段坂

(セリフ)あの日 万歳の声に応えて
お前は挙手の礼をしたっけ
日の丸の旗をたすきにかけたお前は
とても凛々しかった
「お国の為に立派に死ぬんだよ」
私は殊更きびしく 言ったけど
心の中では「どうか無事で帰ってくるように」って
泣きながら 祈っていたんだよ

生きてきました 嵐に耐えて
めぐり逢う日を 待ちました
愚痴は言うまい ここの社へ
詣でる人は 詣でる人は
みんなせつない 人ばかり

(セリフ)それでも まだ南の島に
日本兵がいるって噂をきくと
もしやお前じゃないか
もしや生きているのじゃないかと
居ても立っても いられなくなるのさ
こんな母さんを 許してくれるね

花が咲きます 桜の花が
まるで倅の 姿です
帰る望みも 今じゃはかない
陰膳だけど 陰膳だけど
供え続ける いつまでも

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net