二葉百合子 母の旅路 歌詞

二葉百合子の「母の旅路」歌詞ページ。
「母の旅路」は、作詞:阿久悠、作曲:小林亜星。

母の旅路 歌詞

歌:二葉百合子

作詞:阿久悠

作曲:小林亜星

(セリフ)
「元気のいい子供というものは少
しづゝ親不幸なものでございます。でも
その親不幸を味わわせてもらえない不幸
にくらべたら、何と幸福(しあわせ)なことでしょう」

秋と気づいて肌寒く
空に流れる鰯雲
あの子今ごろ何してる
ぐれて泣いてはいやせぬか
母の匂いを忘れたら
母の匂いを忘れたら
小指しゃぶってみるがいい

一つ傘さす親子づれ
みぞれおそれぬ笑い顔
今日は学校で何したと
きっと話しているのだろう
母のぬくもり忘れたら
母のぬくもり忘れたら
からだ丸めて寝るがいい

理由(わけ)があるから旅の空
理由があるから身をかくし
抱いた昔の手ごたえを
思い出してる夜ふけごろ
母のささやき忘れたら
母のささやき忘れたら
子守唄など歌やいい

文字:
   
位置:
 



二葉百合子の人気歌詞

母の旅路の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net