春日八郎 なあはっちゃん 歌詞

春日八郎の「なあはっちゃん」歌詞ページ。
「なあはっちゃん」は、作詞:サトウハチロー、作曲:松井 八郎。

なあはっちゃん

歌:春日八郎 作詞:サトウハチロー 作曲:松井 八郎

仲間ほしさに エンコに出れば
いつでも待ってる 顔がある
肩をならべりゃ ただそれだけで
通うキモチの 奴がいる
それでいいんだ なァ八ちゃん
月でもみながら歩こうか

まつ毛ぬらして エンコに出れば
泣くなと待ってる 顔がある
たばこ一本 二人でふかしゃ
ゆれるけむりも 仲がいい
それでいいんだ なァ八ちゃん
星にもきかせて うたおうか

雨の夜更けに エンコに出れば
来たなと待ってる 顔がある
財布はたいた コップの酒に
目玉四つが ういている
それでいいんだ なァ八ちゃん
朝までどこかで 語ろうか

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net