やしきたかじん 大阪恋物語 歌詞

やしきたかじんの「大阪恋物語」歌詞ページ。
「大阪恋物語」は、作詞:鹿紋太郎、作曲:鹿紋太郎。

大阪恋物語 歌詞

歌:やしきたかじん

作詞:鹿紋太郎

作曲:鹿紋太郎

※大阪恋物語 安物の恋かも知れんけど
うちは死ぬまで忘れんからね 誰よりも素敵な人※

金色に染まった街が 悲しいほどきれいやね
二人見降ろす人の河 どこへ流れるんやろ

うまいこと言われへんけれど 夢追いかけるあんたを
待てないうちのせいやから
自分のこと責めたらあかんよ

(※くり返し)

☆ずっとどこかで 見つめてるから
必ず 星を掴んでね☆

もう5年早く逢えたら 夢中でついて行けたよ
多分女は男より ずるい生き物やね

言い出した別れやけれど 何故か涙止まらへん
輝いた日の思い出を いつでも胸に抱いて生きるよ

大阪恋物語 今幕を閉じてゆくけど
あんたこの世でただ一人だけ 魂で愛せた人

生まれ変わって また逢えたなら
今度は 離れないからね

(※くり返し)
(☆くり返し)

必ず 星を掴んでね

文字:
   
位置:
 



やしきたかじんの人気歌詞

大阪恋物語の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net