V6 太陽のあたる場所 歌詞

V6の「太陽のあたる場所」歌詞ページ。
「太陽のあたる場所」は、作詞:BANANAICE、作曲:BANANA ICE・笹本安詞。

太陽のあたる場所 歌詞

歌:V6

作詞:BANANAICE

作曲:BANANA ICE・笹本安詞

壁にきざみこんだ夢 置き忘れ 陽が沈んでから今日も目が覚め
あれから年月はたつ 不健康なリズム ビルの影だけ 大人びる
いつも束 だれかそば しゃがむ道ばたに野良猫 希望むさぼり
デジタルVOICEかすめる絶望 イタズラ誘惑探す感動
大人たち昨日だけを楽しみ 世代別に価値をわけ苦しみ
消えちゃいそうな心のはばのまま 進むしかない 答えはでない

しばらくぼくらは笑いを忘れてしまった
思い出そういま明日を

この道の先に
夢のつづきがあるから
遠回りでもいいさ
それぞれの輝きへ

毎日が過ぎてく流れるまま 同じ道歩きたくないわがまま
丸くなるには まだ早い少し けど勇気無し それじゃフリダシ
傷だらけの汗で夕暮れまで 肩をならべ走った道の上に
瑯石でかいたあの太陽は 雨に濡れても消えなかったような
気がついたらバッドな雑踏 明日からまた繰り返しの格好
街のNEWSはしがらみの勲章 むだに燃焼 それじゃ殺生

いつからぼくらは遊びを忘れてしまった
思い出そういま明日を

どんなにたっても
風が香れば叶うはず
重い荷物は捨てて
それぞれの旅立ちへ

この道の先に
夢のつづきがあるから
遠回りでもいいさ
それぞれの輝きへ

いつもはだしのまま走り続けた 砂けむりまじり陽射しあびながら
早く大人になりたいと夢みてた 笑い絶えず 振り返らずに
あのときと同じ太陽をあびたい どんなときも 独りきりじゃない
今しかできないことは一生 夢の結晶 いつか実証

この道の先に
夢のつづきがあるから
遠回りでもいいさ
それぞれの輝きへ

くじけそうな時こそが 始まりの滑走 走り出そう 夢のつづきがあるから
明日の風になって いつまでもずっと 太陽のあたる場所で それぞれの輝きへ
La La La… La La La…
La La La… La La La…

文字:
   
位置:
 



V6の人気歌詞

同名の曲が1曲収録されています。

太陽のあたる場所(Keison)

太陽のあたる場所の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

GOLD(2DVD付)(初回生産限定盤)

GOLD

Happiness

意外で 未知で気づいたら U like a dyn...

HONEYMOON (初回限定盤B)

HONEYMOON

B.A.P

Till dawn染みつけられていく moonli...

まねー!!マネー!?Money!!

まねー!!マネー!?Money!!

たこやきレインボー

もうかりまっか ぼちぼちでんな~もうかりまっか ぼ...

僕は存在していなかった

22/7

僕は自分を信じていない自分の存在 知られたくなかっ...

Trip × Trap

Clarity

細いヒールじゃ so たどり着けない未体験Zone...

がらくた (通常盤)

若い広場

桑田佳祐

Pon pon pon…愛の言葉をリル熱い...

Ride on☆ 7Dream!

7Colors

Ride on☆ 7Dream! It's Heave...

10% roll, 10% romance (通常盤)

10% roll,10% romance

UNISON SQUARE GARDEN

yes, 1secでコンタクト 2sec そして ch...

虹/シンプル<通常盤>

高橋優

人生の良し悪しを裁くルールなんかないのに常識だ格式...

解放区への旅

黒木渚

孤独は宇宙だ 真空で息もまともに吸えない無気力に慣...

君の眼球ごし救いたまえアイドルよ

天晴れ!原宿

もう1つの日記 書いてる夢みたいな理想の 道すじを...

奇跡の人(期間生産限定盤)(DVD付)

奇跡の人

関ジャニ∞

この頃僕ふと思うねんなんや藪から棒やなあちゃん...

SHIORI(初回生産限定盤)(DVD付)

SHIORI

ClariS

読みかけのままで閉じたページ挟まれた栞 淡い記憶...

Family Song (通常盤)

星野源

外へ 飛び出す時日差しを浴びた君から声が聞こえ...

慕情

慕情

中島みゆき

愛より急ぐものが どこにあったのだろう愛を後回(あ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net