V6 "悲しいほどに ア・イ・ド・ル"~ガラスの靴~ 歌詞

V6の「"悲しいほどに ア・イ・ド・ル"~ガラスの靴~」歌詞ページ。
「"悲しいほどに ア・イ・ド・ル"~ガラスの靴~」は、作詞:Micro/Tarantula、作曲:Micro。

"悲しいほどに ア・イ・ド・ル"~ガラスの靴~ 歌詞

歌:V6

作詞:Micro/Tarantula

作曲:Micro

誰しもが抱えるココロの闇 人知れず犯す過去の過ち
若気のいたり はめはずしたり もう子供じゃないんだからバカはしない!
思考と感情がぶつかり合い 自己抑制力が働かない
抑えきかない マジ笑えない そんな大人だけにはなりたくない!

Let's dance tonight Ah feel all right
悲しいほどに ア・イ・ド・ル!!
Wouldn't be myself 虚像とリアル
その狭間で俺 生きていく

When I see you in this cruel world, oh gosh
どうかしたのかい? やけに浮かない顔で fake smile
何か抱えたりしているなら just let me know Ah
そこにいるだけでいいよ 何も構わずに
僕がすべてさらけだしてみせるから
もう Don't you worry about a thing?

ちやほやされても俺うぬぼれない するな 勘違い それいつの時代?
持ち上げられたって持ち上がらない 同じ景色じゃ No, 盛り上がらない
どこまでが現実で fantasy, これ?それ?あれ?どれ?マジ分かんない
テレビの中のme 生身のme もはや超fazzyでno boundary
気の利いたポーズ 軽快なトーク 誰でもつとまるわけじゃない
so I'm 筋金入りエンターテイナー ah ha そことことん極めるだけ
俺も君と同じように笑い 悩み 時には人知れず涙流し
また Lights Camera Action! Can't stop Won't stop
悲しいほどにアイドル

Let's dance tonight Ah feel all righit
これだからやめられないのが ア・イ・ド・ル
Wouldn't be myself 2次元の世界で
はしゃぎ回って 今日も生きている

本当は君と 何ら変わらない普通の少年で男の子
恋の一つや二つ officialな関係 それさえも許されないの?
華やかなこの世界で 愛や夢と希望を振りまいて
演じている自分も決して嘘じゃない
夜が明けるまでにはもう少し時間があるから
それまでに間に合うようにこのガラスの靴を持って走る

文字:
   
位置:
 

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net