スキマスイッチ ふれて未来を 歌詞

スキマスイッチの「ふれて未来を」歌詞ページ。
「ふれて未来を」は、作詞:常田真太郎、作曲:大橋卓弥。

ふれて未来を

歌:スキマスイッチ 作詞:常田真太郎 作曲:大橋卓弥

流されはしないからなんて 初めから飛ばし気味?
気にしなきゃ怖いものなんて
むこうからそれていく

上にあるのはいつもの空だけ
特に何も変わらないんだけど
ただ一人の野郎 ひいきはいらない そう

手にした後にスルリ逃げぬよう
常に監視してたい気分だよ
なくさないように胸に誓う
でも、大事なのはそう君と

揺れていたいよ これを忘れてはいけないのだ!
ふれてみたいよ それはまだ早い?
その前にやることがヤマ積み

人は恋で変わるんだ 僕がその中の一人
君が小さく頷いて 幕が上がるストーリー

テンポよくリズムは歩くように
一つ一つをかみしめながら
君と僕の家を行ったり来たり、そう

幸せかい?と聞くのは
あまりにも野暮なことだとわかっているけど
確かめたときは怒らないで
ねえ、君とはどんなときも

笑いあってたいよ これもおろそかにしてはノーだ
話してたいよ
同じ時間を過ごすならなおさらそうだ

揺れていたいよ これを忘れてはいけないのだ!!
ふれてみたいよ それはまだ早い?いいじゃない?!

全てに期待をかけるのはさすがに重いけど
「2人に未来を」
これくらいがちょうどいい
まだ見ぬ君を さて、探しに行こう

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net